----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0412

私の失敗パターン  

以前よく失敗していたチャートのパターンを見つけたので
記録がてら、記事にしてみました。

時間は午前10:30ごろで思いっきりレンジタイムです!

でもたまにぴょーんと動き出したときに
飛び乗って、失敗したパターンです。


ユーロ円1M
まず1分足で上に伸びました。
紫の丸の所です。ここで慌ててロングポジションを取ってしまいます。
すると、直後にするする~っと下がってしまい
慌てて切ってました。
ここで約8~10pipsの損きりです。

この時はレンジの戻りでしたのでこれぐらいの損で済みましたが
これが、指標時の長い髭先で、そのまま2~30pips落ちてしまっって
切るに切れない「高値掴み」になってしまうことがありました。

克服法は飛び乗らないことが一番です。
乗り遅れることを、損していると言う感覚に
なっていたんです。

↑のチャートがその後どうなったかと言うと

ユーロ円5m②
建値に戻り、その後直近に安値あたりまで下がりました。

この1つのトレードでの損確定の原因は

方向感のない時間に飛び乗ってしまったこと。
シナリオもなく考えなく飛び乗ったポジションはたいてい逆に動くと
慌てて、飛び降りてしまってました。

早い損きりは損小にできて、一見いいのですが、
この10pips前後の損きりって、積み重なるんです!
気がつくと、7~80pipsとかなっちゃって!!!

スキャルで細かい利益を積み上げようとトレードを
している時によくやっていた失敗です。

今思うと、スキャルでこつこつ取れている時って
結局、ある程度大きなトレンドに乗れてる時だったんだな・・・と。


↑のような失敗の後にやってはいけないことは

取り戻そうと、ロットを上げること、
直後に反対にポジションを取らないこと、

ですかね^^

あくまでレンジが続いてる場合ですけどね。

その後もっと、もっとレンジが狭くなってきたら
そのレンジが口を開くまで待って、
更にその開いた口の方向を確信して、
そこから落ち着いてエントリーするぐらい時間を
かけても、トレンドができていれば遅くはないです。

もしそのトレンドに乗り遅れたら、
また次のトレンドを待つ!!!!

「そんなことしてたらいつまでもエントリーできない!!」
と言う場合は、もっと動く時間の研究をしてみる必要が
あるかもしれませんね^^

成功する方法は、失敗の理由にあるかもしれませんね。

待てない人は、待つことを。
1銭も損したくなくて、エントリー自体できない人は
損失の許容から始めて、1歩踏み出す必要があるのかもしれませんね。

長男が小学校の時のサッカークラブのチームメイトが
今、横浜マリノスのユースで頑張ってます。
「一握りの人になりたければ、一握りの人がやってる事をやらないといけない」
と、言ってました。

私が尊敬する億トレーダーの友人が「トレードはとにかく待つこと!!」と
教えてくれて、すぐには実行できませんでしたが
ある日ふと
「待たなきゃ!!って考えるんじゃなくて待てばいいんだ!!」と
思えるようになりました。

考え方をちょっと変えると、お金稼ぐのに待てばいいなんて、
なんでこんなことが、できなかったんだろう?って
思っちゃいました^^
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/12 Thu. 12:23 [edit]

CM: 1
TB: 0

« 2年6ヶ月ぶりの更新^^;  |  セミナーの価値 »

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2014/07/19 18:24 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://lovemotofx.blog35.fc2.com/tb.php/166-86c10e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログランキング

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。