★こうちゃんママのトレード life★

  FXの芳~kaori~のナビゲーター   トップページ > 勉強会  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーやblogの活用方法

2010 - 07/05 [Mon] - 21:43

先日の、トレーダー・ライセンスの続き。

あくまで、初心者の私が感じる部分ですが、
正直、最初の頃はセミナーや書籍での内容はどれも同じに
聞こえてました。

一時期は、理論よりどうしたら勝てるのか?
利益が積み重なるのか、そればかりを求めてました。

理論は後付でいいから、利益の出し方を教えて~と。

そうすると、まずは「ストップ」
そして、「エントリーポイント」や「トレンドに乗る」と言う事が
よく言われ、
「それがわかれば苦労してないんだけど・・・;;」と
近道ばかり探して、わざわざ遠回りしてきました^^;

今、私はユーロ円を主にトレードしてるんですが
ファンダメンタルは私にはあまり関係ないものと
捕らえてました。

実際、指標発表されても「それで?」ってな感じで^^;。
で、セミナーでプロの方が今の現状を話される
内容を難しいですけど、その講師の方のコラムなど
頑張って読んでいると、ざっくりではありますが
理解できる時があります。
(ごめんなさい^^;私の理解力が乏しいだけで
レポートが悪いんじゃないんです)
その上で、今のように、ユーロがテーマの時など
何かが動いた時、こうなる可能性がある。
と言った、材料を提供してくれてるんです。

実際、お小遣い稼ぎとか簡単に出来る!って動機で
FXを始めた人は多いと思うんです(私もまさにそうなので)
そんな人達には、プロの方の話は時に高度すぎたり
実際のレートの動きとリンクさせきれないのが
現状かと・・・。

でも、blogや友の会などでお知り合いになれた
プロの方のお話は、聞いてるうちに
面白かったり、とても参考になったり
するものが沢山あるのに、やはり聞く側の
姿勢が、「楽して設ける方法」等を
求めてしまうと、セミナーもレポートも

つまんない!!
意味わかんない!!
自分が求めてる内容じゃない!!

って事になってしまうんですよね。

ファンダメンタルばかりに気を取られてても
直接、その日の相場には関係なさそうに
感じてしまうんですが、
大きなトレンドって言うのはやはり
ファンダメンタルあってのテクニカルで
あることも、無視できない。

何をもって、順張りか逆張りなのか?

ただ、私はなんだかんだ言ってもその日の動きに
ついて行ってるだけ。と言うのが正直な所で
そうなると、やはりテクニカルが気になります。

で、先日の勉強会で、
『チャートに含まれる相場参加者の心理。』と言うものを
教えてもらいました。

文章で書き残すことは私には難しいのですが、
チャートには同じ様な形でも、その形には
相場の参加者の気持ちが反映されていて、
利が乗ってる時に、決済するかまだ持ち続けるかの
判断材料として、とても重要なことだと
教えてもらいました。(仙人wakaちゃんに^^)

ただ、これを体得するには、やはり実際沢山の
チャートを見ることや、経験からくる直感も
あり、本当の近道はトレードすること、
そして、少ない資金でも沢山経験できるように
するには、レバレッジとストップにたどり着いて
しまいました。






スポンサーサイト

トレーダー・ライセンス

2010 - 07/05 [Mon] - 00:29

先日、ゆんちゃんの自宅でやった、勉強会の内容や感想を記事にしたかったのに
ついつい、先延ばしになってしまい、金曜日の焼肉の方先にUPしちゃってるし^^;

さて、とってもいっぱい話したので一気に全部は書ききれないのですが
今回は、
「自分を客観的に見れるか?」
「客観的意見をどの時期にどれくらい受入れられるか?」
を、取り上げます。(話、脱線してたらごめんなさい^^;)

 ★今、自分にとって何が壁(勝てない原因)になってるのか?
  チャートの見方がわからない?
  ストップが入れられない。
  エントリー、利確のポイントがわからない?
  自分が何がわかってないかわからない?←これ、私でした^^;

 ★自分の弱点や勝てない原因を提示された時の対応力。
  エントリーやストップが曖昧では?
  シナリオが描けてないのでは?
  言われてる意味自体がわからない?

などなど、よく一般的に行われるやり取りと思われることをちょっとだけ
書き出してみました。

今、多少なりとも1日、1週間、1ヶ月、1年をプラスで過ごしてらっしゃる方は
おそらく、誰かの助言やアドバイスを受けて、即結果が出たのではなく
じわ~り、じわ~り、
「あれ?チャートのこの形好き!」
「ここで、焦ってエントリーするとすぐストップ刈られちゃうから、あそこまで待とう!」
「そして、ここで、エントリーしたら、ストップはここだな・・・」と。

そうしてるうちに
「あ・・・これ、前にあの人が言ってた。あのblogにも。セミナーでも言ってた!」と
以前に聞いたけどその時は理解できなかったこどが、後になってわかった!
と言う、経験はないでしょうか?

じゃあ、色んな講師の方の話は初心者には意味がないのか?
す~んごく、ざっくり言うと、あまり意味がない場合もあるんじゃ・・・。
でも、たまたま行ったセミナーがピタッとはまる!なんてことも
あると思うんですが、それも講師の方の内容や説明よりも
聞く側がどの辺のステージにいるのか!の方が意味があるのでは
ないでしょうか?

私も、ストップを入れられない、入れても外してしまう・・・
本当に、ストップと言う一番自分を守るブレーキをなかなか
受入れられませんでした。

過去形になっているのは、 ゆんちゃんの資金100倍計画
のルールにストップは▲20pipsとなっていたから、エントリーと同時に
入れるしかないじゃないですか^^;ルールですから・・・。

私の性格上、Myルールは結構簡単に破っちゃうんですけど
これは、オフィシャル・ルールですので、これでやらないと
この計画の検証もできないし、改定部分があってもルール通りにやんないで
いちゃもんは、つけられませんから^皿^(イチャモンつけるところなかったですが(笑)

そしたら、今まで、マイナスが出ても「このポイントまで待ってみよう・・・」とか
訳のわからない裁量でストップをずらしたり、外したりしながら
結局、当初の損失額より大きな損失を抱えるはめになっていたのが
今は、ストップに刺さることで、エントリーの検証のし直しも
出来るし、次のエントリーで取り返すために、慎重に次の
チャンスを『待つ』ことも、逆に方向が間違っていたことが
明らかにわかれば、即、逆にエントリー。
と言うように、利益を出すチャンスが増えたのです。

って、どこにでも書いてあるようなことですが、
私自身の頭と体がようやく、一致したんでしょうね。

頭でわかっていても、行動が出来なかったと言う事が
言いたかったんですが、たどり着くまで長すぎ^^;?


小さな子供に
「これ、熱いから触っちゃだめよ」と言っても
触ってみて、熱い思いをすることで、もう触らなくなる。

逆に一度痛い思いをして、恐怖感からなにもしないと
何が良くて、何が悪いのかもわからなくなります。

トレーダーにはライセンスはありませんが
トレードの事を知る=車で言う教習所もしくは仮免ぐらい。
トレードをする=実際に路上で走る。
損失を出す=事故をしてしまう

事故を起こした事で、学習し安全運転しながら自分の運転が安定するか
怖くてもう運転をしなくなるか。

トレードを続けるか、退場してしまうか。と似ていませんか?
いつまでも、書籍や商材やセミナーばかり聞いていても
実技は上達しないんですよね。

どんな仕事にも実習期間ってあるように、期間に個人差はあっても
必ず、実習期間から現場と言うプロセスは外せないという意味では
トレードも同じではないでしょうか?

ハイレバ規制は多額の損失を抑えるための処置なのかも
しれませんが、それだけが原因じゃない気がします。

さぁ★レバレッジ規制まで、1ヶ月切ってます。
焦っても仕方がないですが、せっかくのチャンスは掴みたい
ですね^^♪


 | HOME | 

プロフィール

こうちゃんママ☆

Author:こうちゃんママ☆
FXを通じて沢山の方と巡り合えました。
大切な資産(友人)が増えました。

トレードは至ってシンプル(単純)で、
難しいことは語れませんが、
『自分を越えろ』と
日々の葛藤を綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。